21番 五十沢(浄土真宗 如金山 喜覚寺)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
21番 五十沢(浄土真宗 如金山 喜覚寺) いさざわ
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
戦国時代、戦に敗れた加賀の大名・金森石見守は、家老を伴いこの地へ逃れてきた。釈淨信と改名した石見守は金森山喜覚寺を開き、金森山の中腹にお堂を建立、慈覚大師作と伝えられる守護仏の聖観音を安置した。鳥居より山の中腹までは幅が狭いが緩やかな二百段の石段が一直線に続いている。
御利益
諸願成就
おすすめポイント
近くには湯船沢温泉・尾花沢温泉など、温泉が多い。

山を降り、少し足を伸ばすと徳倉湖がある。ここはオートキャンプ場や徳倉湖温泉などで人気がある。
御本尊
聖観世音菩薩
Information
  • 名称 21番 五十沢(浄土真宗 如金山 喜覚寺) (いさざわ)
  • 所在地 〒999-4223 尾花沢市大字五十沢488
  • 電話番号 0237(22)2582
  • アクセス JR大石田駅よりバス
    (尾花沢乗換五十沢行)観音口下車
  • 駐車場 大型・小型とも
    境内の若松会館にあり
  • 備考 御朱印:喜覚寺境内
Access Map

21番 五十沢への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月09日

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件