最上川三難所舟下り

もがみがわさんなんしょふなくだり

船頭さんの面白い話と唄に酔いしれる御座敷船での川下り

他県にまたがることなく山形県内を流れる最上川。平安時代に舟運が始まったとされ、江戸時代には山形城主最上義光が大がかりな開削整備を成し遂げ見事に発展しました。

そんな最上川舟運が栄えていた時代、船頭たちが最も恐れていた3つの難所すべてが村山市に存在します。最上川舟唄にもある、「碁点・三ヶ瀬・隼」です。現在は、スリル満点の約12km、50分間の舟下りとして、多くの人に愛されています。


※乗舟場と舟着場は異なりますが、舟下り後は無料送迎バスで乗舟場まで戻ることができます。


【最上川三難所】

碁点:碁石を並べたように岩が突起している

三ヶ瀬:川底に細い岩礁が三層をなしている

隼:岩礁が川底全体を覆い急流になっている

基本情報

住所
山形県村山市稲下字金谷1110-2
営業時間
出舟時間
10:00、11:50、14:00、16:00(1日4便)
※冬期間は要予約
休業日
不定休(詳しくはお問い合わせください)
料金
大人 2,040円(団体15名以上1,836円)
小人 1,020円(団体15名以上918円)
アクセス
●JR村山駅より車で約10分
●東北中央自動車道 東根北ICより約10分
●山形空港より車で約15分
駐車場
あり
ウェブサイト
最上川三難所舟下りHP
備考
所在地は降舟場
舟着場から乗舟場まで送迎あり(無料)
種別:和船
隻数:3
※乗船の際はライフジャケットの着用が義務付けられています。
問い合わせ先
株式会社最上川三難所舟下り
電話番号
0237-56-3535
FAX番号
0237-57-2318

周辺にあるスポット

陶修窯 碁点焼
more
最上川碁点遊歩道周遊コース
more
クアハウス碁点
more
河島山遺跡
more
河島山散策路
more
そば打ち体験/農村伝承の家
more
観光さくらんぼ村 松原農園
more
そば塚
more
七宝焼体験
more
最上徳内記念館
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

最上峡芭蕉ライン観光(最上川舟下り)
more
絶景 三淵渓谷通り抜け参拝
more
銀山温泉
more
ドッコ沼
more
蔵王ロープウェイ
more
慈恩寺テラス
more
関山大滝
more
りんご温泉
more
ページトップへ