蔵王温泉

ざおうおんせん

開湯1900年、日本屈指の古湯。

  • 「やまがたへの旅」写真ダウンロードより
  • 「やまがたへの旅」写真ダウンロードより
  • 「やまがたへの旅」写真ダウンロードより
  • 「やまがたへの旅」写真ダウンロードより
  • 「やまがたへの旅」写真ダウンロードより
  • 「やまがたへの旅」写真ダウンロードより
  • 「やまがたへの旅」写真ダウンロードより
  • 「やまがたへの旅」写真ダウンロードより
  • 「やまがたへの旅」写真ダウンロードより

豊富な湯量と強酸性の硫黄泉が特徴の蔵王温泉。温泉街のそこかしこに湯気が立ち上り、多くの旅館やホテルが建ち並びます。


硫黄泉には殺菌作用や皮膚を強くする作用があるとされ、「美肌の湯」「美人づくりの湯」とも呼ばれます。


そんな名湯を気軽に楽しめるのが、蔵王温泉共同浴場。「上湯」「下湯」「川原湯」という3つの共同浴場は、それぞれが徒歩3分圏内という近さなので、湯めぐりするのにも便利です。


蔵王で人気の観光といえば、やはり「蔵王連峰」(宮城県・山形県境)の山岳観光。国定公園にもなっており、なかでも火口湖「蔵王の御釜」(宮城県川崎町・蔵王町)は、神秘的な美しさをたたえる、夏の蔵王の代表的な景観です。



冬の蔵王の魅力的は、なんといっても、東北最大級の規模を誇るほこる「蔵王温泉スキー場」と、スノーモンスターと呼ばれる「蔵王の樹氷」。


「蔵王の樹氷」のピークは1月~2月で、蔵王連峰の地蔵岳山頂付近で見ることができます。スキーやスノーボードをしなくても、「蔵王ロープウェイ」に乗れば樹氷の観賞を楽しむことができ、「樹氷ライトアップ」などのイベントも行われます。


昼の「スノーアクティビティ」+夜の「樹氷ライトアップ」+温泉旅館・ホテル宿泊が、冬の蔵王温泉を最も満喫できるおすすめプランです。

基本情報

住所
山形県山形市蔵王温泉
アクセス
●山形駅からバスで約40分(蔵王温泉行「蔵王温泉バスターミナル」下車)
●山形自動車道「山形蔵王IC」から車で35分程度
●東北中央自動車道「山形上山IC」から車で20分程度
ウェブサイト
蔵王温泉公式サイト「蔵王温泉マウンテン&スノーリゾート」
ウェブサイト
蔵王温泉共同浴場
ウェブサイト
蔵王温泉観光協会Instagram
ウェブサイト
蔵王温泉スキー場
ウェブサイト
世界の蔵王プロジェクト実行委員会「feel-the-ZAO」
問い合わせ先
蔵王温泉観光協会
電話番号
023-694-9328
FAX番号
023-694-9327

周辺にあるスポット

蔵王温泉観光協会案内所
more
蔵王温泉スキー場
more
蔵王三大神めぐり
more
蔵王山岳インストラクター
more
蔵王温泉湯巡りパス
more
蔵王・和歌の宿わかまつや
more
湯の花茶屋 新左衛門の湯
more
山形酒のミュージアム&湯けむり屋台つまみ
more
蔵王中央ロープウェイ
more
すのこの湯 かわらや
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

銀山温泉
more
空気神社
more
山寺・宝珠山立石寺
more
絶景 三淵渓谷通り抜け参拝
more
白川湖の水没林
more
垂水遺跡/峯の浦
more
朝パフェやまがた キャンペーン
more
蔵王温泉共同浴場
more
蔵王連峰(蔵王山)
more
ページトップへ