出塩文殊堂/あじさい参道

でしおもんじゅどう/あじさいさんどう

ゆっくりと紫陽花を愛でる

山形市にある「出塩文殊堂」は、通称:あじさい寺・別名:良向寺と呼ばれ、例年6月下旬~7月中旬に約40種類、2,500株の紫陽花が咲き誇ります。


出塩文殊堂は約1200年前に弘法大師が開いたとされる古刹です。お堂まで続く参道は515mあり、情緒的な雰囲気の中、青色や紫色など色とりどりの紫陽花を楽しむことができます。また、時期に合わせて毎年「むらきざわあじさい祭り」が開催され、日没後のライトアップや七夕コンサートが行われます。


参道途中には山形市指定天然記念物の「夫婦杉」があり、元は2本の杉が合わさって1本になった珍しい杉の木です。こちらもぜひお見逃しなく!

参道は石段や石畳のため、歩きやすい靴でお出掛けくださいね。

基本情報

住所
山形県山形市村木沢6048
アクセス
●JR山形駅より車で約30分
●東北中央自動車道 山形中央ICより約15分
駐車場
あり
ウェブサイト
むらきざわあじさい祭り
問い合わせ先
良向寺
電話番号
023-643-2747

周辺にあるスポット

ふる里サクランボ園大曽根
more
県民の森
more
少林寺梵鐘及び鐘楼
more
玉虫沼
more
山辺町玉虫沼農村公園「かおりの広場」
more
龍神水
more
産直やまのべ温泉市
more
山形ゴルフ倶楽部
more
西公園キャンプ場(山形市)
more
西公園(山形市)
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

東山公園 あじさいの杜
more
土門拳記念館
more
長井あやめ公園
more
山王神社
more
山形ワインバル
more
赤湯温泉
more
クラゲ展示種類数で世界一を誇る加茂水族館
more
沼木温泉 辻ヶ花
more
道の駅「米沢」
more
達磨寺
more
ページトップへ