玉虫沼

たまむしぬま

月の青く光る夜に、玉虫姫の姿が水底に見えると云う

山辺町大蕨にある玉虫沼は、室町時代後期にこの地域を領していた武田信安とその家臣の安達縫之助が灌漑のためにつくった県内最古の農業用ため池です。

2010年(平成22年)に農林水産省の「全国ため池百選」に選定されました。

現在は農村公園として整備され、周囲の水源林の岸辺には遊歩道がめぐらされ、湖畔の散策や、ヘラブナ釣りのスポットして賑わっています。

基本情報

住所
山形県山辺町大蕨
アクセス
山形駅から車で25分
羽前山辺駅から車で15分
駐車場
有り
備考
魚の種類:フナ(ヘラ)、バス、コイ
期間:4~10月
問い合わせ先
山辺町産業課
電話番号
023-667-1106

周辺にあるスポット

山辺町玉虫沼農村公園「かおりの広場」
more
山形ゴルフ倶楽部
more
龍神水
more
大蕨の棚田
more
鳥海山/小鳥海山(山辺町)
more
最上川ビューポイント
more
畑谷城址
more
県民の森
more
出塩文殊堂/あじさい参道
more
少林寺梵鐘及び鐘楼
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

国指定名勝「大沼の浮島」
more
ジャガラモガラ
more
むらきざわあじさい祭り 
more
東沢バラ公園
more
白川湖の水没林
more
垂水遺跡
more
蔭の滝
more
白川ダム湖岸公園
more
ページトップへ