垂水遺跡

たるみずいせき

山形の中でも「山寺」は最も有名な観光地のひとつですが、さらに奥地に”裏山寺”と呼ばれるエリアがあることをご存じですか。


裏山寺は正式名称を「峯の浦」といい、かつて山寺を開山した慈覚大師円仁が山寺の構想を練った場所と言われています。

峯の浦のスポットは、「千手院」「烏帽子岩」「修験場」など様々。

その中でも、裏山寺随一のスポットが「垂水遺跡」です。


垂水遺跡は、山道の入口から徒歩約15分の場所にある隠れスポットです。

豊かな自然に囲まれた山道を進むと、突如、蜂の巣状の巨大な岩肌と鳥居の造形美が目の前に現れます。

ここでは大正時代まで山伏が修行する姿があったそう。

蜂の巣のような小さな穴が集まる大きな岩の割れ目には不動明王が祀られ、修験跡や五輪塔窟などの遺跡も残る名所です。

基本情報

住所
山形県山形市山寺千手院
営業時間
4月~11月 9:30~16:00
12月~3月 10:00~15:30
休業日
水曜日
料金
無料
アクセス
山寺駅から参道入口まで車で約5分→垂水遺跡まで徒歩で約15分
問い合わせ先
山寺観光協会
電話番号
023-695-2816
FAX番号
023-695-2810

周辺にあるスポット

宝珠山 千手院(天台宗)/ 最上三十三観音 第2番 山寺
more
陶芸山寺焼 ながせ陶房
more
山寺芭蕉記念館
more
立石寺 宝物殿
more
山寺後藤美術館
more
ますや
more
山寺観光案内所
more
山寺(宝珠山立石寺)
more
ジャガラモガラ
more
だんらん滝(不動の滝)
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

延沢銀山遺跡
more
空気神社
more
蔵王の樹氷
more
山形城跡・霞城公園
more
上杉神社
more
蔵王樹氷まつり
more
滑川大滝
more
ページトップへ