清水山 耕龍寺(曹洞宗)/ 最上三十三観音 第6番 平清水観音

ひらしみず

最上三十三観音 第6番 平清水観音(曹洞宗 清水山 耕龍寺)について


■百物語(由来・歴史)

阿古耶姫伝説で有名な万松寺がある山形市のシンボル・千歳山にある。
平安中期、陸奥の源頼義が奥羽の安倍貞任一族と戦い、その戦勝を京都の清水観音に祈願し成就したため、京都の音羽の滝に似た平清水に京都清水寺より十一面観世音菩薩の分霊をまつり、信仰を広めたといわれる。
平清水地区は江戸時代から陶芸の里として栄え「平清水焼」の窯元が軒を連ねる。


■御利益

諸願成就


■おすすめポイント

阿古耶姫のすずり石
両国三十三観音


■御本尊

十一面観世音菩薩

エリア
山形市
村山地方
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県山形市大字平清水95
アクセス
JR山形駅よりバス(東北芸工大行)
平清水下車、徒歩20分
駐車場
大型は参道入口路上駐車、
小型は境内に駐車
ウェブサイト
最上三十三観音公式HP
備考
御朱印:耕龍寺
電話番号
023(631)7570

周辺にあるスポット

七右エ門窯(平清水焼 陶芸体験)
more
オリックスレンタカー山形松山店
more
新福山 石行寺(天台宗)/ 最上三十三観音 第7番 岩波観音
more
山形大学付属博物館
more
馬見ヶ崎さくらライン
more
もみじ公園
more
JAやまがたおいしさ直売所紅の蔵店
more
八百坊温泉
more
山形県立博物館分館 教育資料館
more
乃し梅本舗佐藤屋「和菓子体験」
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

古勢起屋別館
more
ページトップへ