金山三峰(薬師山・中の森・熊鷹森)

かねやまさんぽう(やくしさん・なかのもり・くまたかもり)

国道13号線、新庄市から金山にぬける上台峠から、ピラミッド状の3つの山を眺めることが出来る。西から薬師山(436.7m)、中ノ森(415m)、熊鷹森(390m)であり、金山三峰と呼ばれる。
特に、薬師山は、頂上から下、向かって右側の部分が大きくえぐれた、特徴的な山容で、南山麓の飛森集落付近の国道沿いに登山口がある。比較的登りやすい山で、途中でえぐれた様子も見られ、頂上には古い薬師神社がある。頂上からは金山町を一望できる。
山頂には一等三角点が設置されている。
1878年(明治11年)、イギリス人旅行家のイザベラ・バードが金山を訪れており、『日本奥地紀行』の中で金山三峰を指して「日本のピラミッドである」と著している。

基本情報

住所
山形県金山町
備考
薬師山について
登山所要時間:20分
避難小屋(有無):―
避難小屋(開設期):―
最寄駅:新庄駅
登山口までの交通:駅より車40分
問い合わせ先
金山町産業課 商工景観交流係
電話番号
0233-52-2111

周辺にあるスポット

戊辰戦役の碑三本松
more
ポケットパーク
more
きごころ橋
more
参勤交代松並木
more
めがね堰
more
蔵史館
more
マルコの蔵
more
八幡公園
more
イザベラ・バード記念碑
more
大堰・大堰公園
more
ページトップへ