大泉坊長屋門

だいせんぼうながやもん

当時の栄華を物語る希少な建造物

天保五年(1834年)に建てられた総欅造りの切り妻平棟門です。
もともと長屋門は国持大名の江戸屋敷の外辺に造られたもので国許から出府する家臣や奉公人の住居としたものです。
格式により建て方が定められていました。
大泉坊長屋門は優に一万石以上の格式に並ぶ構えです。
また、軒の飾り瓦に菊の紋章が施されるなど、このような建造物を建てることを許されたことは当時の大泉坊の繁栄ぶりがうかがえます。

基本情報

住所
999-8314 山形県遊佐町上蕨岡常盤森1
アクセス
JR遊佐駅より車10分
日本海東北自動車道 酒田みなとICより車20分
問い合わせ先
NPO法人遊佐鳥海観光協会
電話番号
0234-72-5666

周辺にあるスポット

鳥海山大物忌神社蕨岡口ノ宮
more
鳥海山 龍頭寺(真言宗 智山派)/ 庄内三十三観音 第19番
more
山本坊
more
鮭のつかみどり大会
more
見龍山 円通寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第11番
more
遊佐町語りべの館
more
熊野神社(遊佐町)
more
八森温泉ゆりんこ
more
舞鶴公園
more
月光川河川敷
more
ページトップへ