おもかげ園

おもかげえん

銀山は銀鉱の発見にはじまり、鉱山としての起源は約504年前、康正2年(1456年)加賀金沢の人、儀賀市郎左エ門の発見で、長録元年金堀りに着手し、日本三大銀山として栄えたおもかげをしのぶ銀採掘の跡で、大銀抗洞(散策路)あり、採掘選鉱をした人々の住居跡等、昔をしのぶことが出来て、又附近は白銀の滝、籟音の滝、洗心峡、長蛇渓、鬼子母神、山の神等白銀公園一帯を見ることが出来る。

基本情報

住所
山形県尾花沢市銀山温泉
アクセス
尾花沢バスターミナルよりバス30分終点より徒歩10分
駐車場
問い合わせ先
尾花沢市商工観光課
電話番号
0237(22)1111

周辺にあるスポット

そば処 滝見館
more
銀山温泉のカリーパン
more
白銀公園
more
八幡神社(尾花沢市銀山温泉)
more
旅館永澤平八
more
御宿やなだ屋
more
延沢銀山遺跡
more
しろがね湯
more
茂吉歌碑(尾花沢市)
more
白銀の滝
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

丸山薫記念館・詩碑
more
新湯の足湯
more
山形うわの温泉 天神乃湯
more
酒田魚市場
more
ページトップへ