白銀の滝

しろがねのたき

大正ロマン香る銀山温泉街の奥に位置する滝

木造の温泉旅館が立ち並ぶ銀山温泉。その銀山温泉の周辺は散策路が整備され、四季折々の自然を楽しめます。温泉街のつきあたりには白銀公園があり、公園入口には落差22mの「白銀の滝」があります。直瀑といわれていますが、大小2本の滝、水量によっては3本目が流れる分岐滝にも見えます。滝壺の近くまで歩いて行けるので見ごたえ十分。対岸には展望台があり、滝しぶきの心地よさを感じることができます。


滝口には朱色のせことい橋が架かり、白銀の滝の少し上流には「籟音の滝」が流れています。新緑や紅葉の頃の美しさは格別ですが、夏の納涼にもオススメです。


そして、白銀公園一帯のメインとなる「おもかげ園」には「銀鉱洞(延沢銀山跡)」入口があり坑内に入ることができます。坑洞内には黒ずんだ岩肌を貫いて歩道橋が付けられ、照明設備も整っていますが、息をのむ静けさとひんやりとした冷気にまるで別世界を感じるかもしれません。


■DATA

落差:22m

形態:直瀑

難易度:初級

所要時間:「銀山温泉 共同駐車場」より15分


■ビューポイント

滝下、正面展望台 


■近隣の観光スポット

花笠高原、花笠高原スキー場、徳良湖周辺など 


■最寄の宿泊施設

銀山温泉(旅館数13軒) 


■観光時期

通年 

基本情報

住所
山形県尾花沢市大字銀山新畑
アクセス
・JR大石田駅より銀山温泉行きバス乗車40分、終点下車後徒歩約10分
・東北自動車道 古川ICより約75分
・銀山温泉共同駐車場から徒歩15分
駐車場
有(銀山温泉共同駐車場)
問い合わせ先
銀山温泉観光案内所
電話番号
0237-28-3933
ページトップへ