銀山川

ぎんざんがわ

奥羽山脈の山あい銀山川の 清流をはさみ、その川沿いに 大正文化の面影を残す銀山温泉が銀山川のせせらぎを聞きながら、ゆったり憩いのひとときを過ごせます。
銀山が発見され、鉱山の町として隆盛を極めたが、元禄末期に廃坑となった。
その頃から温泉の湧出が発見され、寛文の頃より鉱山に替わって温泉が有名になりました。

基本情報

住所
山形県尾花沢市銀山
アクセス
JR:東京→大石田駅(約3時間)→市バス・車(約40分)→銀山温泉 

自動車:東北中央道 東根I.C→国道13号(約25分)→尾花沢市(約30分)→銀山温泉
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
銀山温泉観光案内所
電話番号
090-5848-3287

周辺にあるスポット

銀山荘
more
かりんとう饅頭
more
一口ゆべし
more
銀山温泉
more
野川とうふ
more
そば・酒処 伊豆の華
more
旅館松本
more
藤屋
more
しろがね湯
more
御宿やなだ屋
more
ページトップへ