出羽二見

でわふたみ

間に落ちる夕陽をみると幸せになれるとか

海に浮かぶ二つの並んだ岩に注連縄が張られ、伊勢の二見浦(ふたみがうら)になぞらえて出羽二見と呼ばれています。
この注連縄は、漁師が海上の安全を祈願してつけていました。
現在は山形県漁協吹浦支部で管理しています。
5月と8月頃に出羽二見の間に夕陽が沈みます。
そのため多くのカメラマンが撮影に訪れます。
絶景であるとともに、見た人にいいことが起きるという言い伝えもあります。

基本情報

住所
999-8521 山形県遊佐町吹浦西楯
営業時間
5月中旬頃、8月中旬頃に出羽二見の間に夕陽が沈みます
アクセス
JR吹浦駅から車で3分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で25分
問い合わせ先
NPO法人遊佐鳥海観光協会
電話番号
0234-72-5666

周辺にあるスポット

十六羅漢岩
more
西浜コテージ村
more
西浜キャンプ場
more
松河山 海禅寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第16番
more
鳥海温泉 遊楽里
more
鳥海温泉保養センター あぽん西浜
more
西浜海水浴場
more
佐藤政養碑
more
鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮
more
釜磯海水浴場
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

サン・スポーツランド河北、(楽天イーグルスべに花スタジアム…
more
洞瀧山 総光寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第12番
more
楯山公園(日本一公園/左沢楯山城史跡公園)
more
葉山神社
more
原田城趾
more
ページトップへ