うこぎの垣根

うこぎのかきね

ウコギとはウコギ科の植物で、米沢地方では古くから食用を兼ねた垣根として利用されてきました。
特に米沢藩9代藩主上杉鷹山公がウコギの垣根を奨励し、住民の暮らしの中に根付いていました。
米沢の気候風土がウコギの生育に適していることや代々ウコギを愛でて守り育ててきた伝統が質量ともに日本一のウコギを米沢の食文化として引き継いできました。
また、健康にとてもよく、花粉症等の炎症に利くといわれるポリフェノールが多く含まれており、米沢鯉とともにテレビでも紹介されました。
現在は、うこぎ茶・せんべい・こんにゃくなど様々な商品でご賞味できます。

基本情報

住所
山形県米沢市芳泉町
問い合わせ先
米沢市観光課
電話番号
0238-22-5111
FAX番号
0238-24-4541

周辺にあるスポット

南原そば会館(そば打ち体験)
more
野々花染工房
more
幸林工芸(木工アクセサリーづくり体験)
more
東光
more
最上川上流河川緑地
more
米徳山 弥勒院(真言宗)/ 置賜三十三観音 第15番 火の目観音
more
宮坂考古館
more
照陽寺
more
常安寺
more
酒造資料館 東光の酒蔵
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

なせばなる秋まつり
more
斎藤茂吉歌碑/金沢治右衛門庭(私邸その他)
more
松岬神社
more
ページトップへ