綱木の獅子踊り

つなぎのししおどり

1人立ちの獅子3人で踊る素朴で勇壮な踊りで8月15日夜を徹して踊る。
言い伝えは古く、平家の落人がお家再興を願って踊ったのが始まりといわれています。「関東肥挟踊り」「角田中村踊り」「十七下り」の3演目で構成され、3頭の獅子が静かに、しかし力強く舞います。

場所 米沢市大字綱木108 円照寺 跡地

基本情報

住所
山形県米沢市綱木108(綱木公民館内) 
問い合わせ先
綱木獅子踊り保存会 
電話番号
0238-38-5623

周辺にあるスポット

米沢市森林体験交流センター 「白布 森の館」
more
吾妻ヤマメ店
more
芳沢不動滝
more
西吾妻スカイバレー
more
白布大滝
more
芭蕉の句碑「山中や菊は手折らぬ温泉の匂ひ」
more
白布温泉
more
赤滝
more
黒滝(米沢市)
more
鈴木農園(米沢市)
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

道の駅「田沢」なごみの郷
more
山寺・宝珠山立石寺
more
ページトップへ