矢向神社

矢向神社 やむきじんじゃ
本丸南面の白い断崖中腹に祀られている矢向神社は、平安時代前期、貞観16年(874)の昔、政府から従五位を授けられた式内社「矢向神」とされ、古来、最上川を上下する舟人の信仰が厚く、同時代末、文治3年(1187)、兄頼朝と対立した源義経は、舟で最上川をさかのぼり、本合海で上陸して奥州平泉に向かいましたが、この時義経も「矢向大明神」を伏し拝んだと「義経記」に記されています。
Information
  • 名称 矢向神社
  • 所在地 新庄市本合海1881付近
  • 電話番号 0233-22-2111
  • アクセス 新庄駅より清水行バス本合海下車
  • 駐車場
  • お問合せ先 新庄市商工観光課
  • URL http://www.city.shinjo.yamagata.jp/
Spot List
Access Map
【最終更新日】 2013年03月08日
観光スポットの検索
山形県の天気予報

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件