清水城跡

しみずじょうあと

最上南部を制覇、最上川舟運拠点の栄華の跡

初代城主清水孫次郎満久が1476年に築城した清水城の堀跡。2011年に山形県指定史跡となった。2013年には、最上家最後の城主義親が没し落城後400年を迎える。

本丸跡からの景色は絶景。天然の要害であったことを窺い知る事ができる。

基本情報

住所
山形県大蔵村清水
アクセス
新庄駅より車で20分
駐車場
無し
ウェブサイト
大蔵村HP
問い合わせ先
大蔵村教育委員会
電話番号
0233-75-2323
FAX番号
0233-75-2323

周辺にあるスポット

小屋酒造
more
花羽陽・絹・きらら
more
巖神権現杉 巖神権現のクロベ
more
八向楯と最上川
more
芭蕉乗船の地
more
矢向神社
more
大蔵わさび 収穫・加工体験
more
手倉森湿原
more
親杉
more
戸沢村若者センター
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

白龍湖泥炭形成植物群落
more
一切経会/【国指定重要無形民俗文化財】慈恩寺舞楽
more
聴禽書屋/大石田町立歴史民俗資料館
more
ページトップへ