神室山

かむろさん

天狗伝説が残る修験の山

神室連峰は、山形県の北東部、奥羽山脈の中央部の西側に位置し、連峰の屋根をなす主峰の神室山、最高峰の小又山、怪峰火打岳など、栗駒国定公園に含まれます。

東北一のやせ尾根と言われる25キロに及ぶ連峰は、冬にはアルペン的な顔を見せ、東側の急斜面には美しいヒマラヤひだが刻まれます。

イヌワシやクマタカが生息し、秋田側にはキヌガサソウの一台群生地も確認されています。


登山ルートは、「土内口コース(上級)」「有屋口コース(中級)」「水晶森口コース(上級)」など。

標高はさほど高くはありませんが、尾根に出るまでに急登が続きます。

避難小屋から15分ほど下ると水場がありますが、崖を降りる道です。水分補給のため体力に応じて十分な飲料をお持ちください。

基本情報

住所
山形県新庄市
ウェブサイト
最上地域観光協議会
ウェブサイト
公式サイト
ウェブサイト
やまがた山(山形百名山情報サイト)
備考
標高(m):1,365
避難小屋(有無):有
避難小屋(開設期):通年
最寄駅:新庄駅
問い合わせ先
新庄市商工観光課
電話番号
0233-22-2111
FAX番号
0233-22-0989

周辺にあるスポット

雷滝
more
曲滝
more
止まりの滝
more
神室ダム
more
権現山の大カツラ
more
ふれあいの森
more
最上白川渓流・白川ダム公園
more
神室スキー場
more
グリーンバレー神室
more
日輪舎
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

鳥海山
more
ページトップへ