源義経ゆかりの浜記念碑

みなもとのよしつねゆかりのはまきねんひ

 弁天島巌島神社境内にあるこの碑は、昭和41年テレビドラマ「源義経」の放映による大人気を受け、兄頼朝を逃れ、京から奥州平泉に向かう義経が日本海を舟で渡り、上陸したことを紹介したものです。
 弁天島は、遊歩道があり、鼠ヶ関灯台(恋する灯台)や美しい夕陽スポットとしてもおすすめです。

基本情報

住所
999-7126 山形県鶴岡市鼠ヶ関
アクセス
JR鼠ヶ関駅より徒歩約10分
【山形・仙台方面から】山形自動車道「鶴岡IC」→国道7号→日本海東北自動車道「鶴岡西IC」~「あつみ温泉IC」→県道・国道7号経由車で約15分
【新潟方面から】日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車で約50分
駐車場
ウェブサイト
旬鮮 ねずがせき(鼠ヶ関地域協議会「蓬莱塾」)
ウェブサイト
あつみ観光協会
ウェブサイト
マップデータ
ウェブサイト
公式サイト
備考
天候が悪い時、波が高い時は弁天島を周遊できません。歩道が濡れているところはすべりやすいので注意してください。
問い合わせ先
あつみ観光協会
電話番号
0235-43-3547

周辺にあるスポット

鼠ヶ関
more
【開設中止】鼠ヶ関キャンプ場
more
念珠の松庭園
more
源義経上陸の地碑
more
近世念珠関址
more
曹源寺のヒサカキ
more
イカ一夜干し作り体験
more
マリンパークねずがせき海水浴場
more
山形県・新潟県境標
more
厳島神社
more
ページトップへ