わらべの里歴史と文化の美術館

わらべのさとれきしとぶんかのびじゅつかん

歴史・文化・芸術的に極めて価値のある建築物です

明治天皇が休息された行在所や、山形市の老舗旅館の玄関を復原した庄屋の蔵など、伝統ある5棟の建物からなるわらべの里。
各展示館には、天皇家からの賜り物や、最上家をはじめ山形城主の武具や装飾品、奥方の調度品など歴史・文化・芸術的に価値のある古美術を展示。

基本情報

住所
山形県山形市蔵王温泉童子平1138
営業時間
9:00~17:30
休業日
火曜日
料金
※詳しくは、わらべの里歴史と文化の美術館ホームページをご覧ください。
アクセス
山形駅から車で30分程度
山形蔵王I.C.から車で20分程度
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
わらべの里歴史と文化の美術館
電話番号
023-693-0093

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

鶴岡シルク【kibiso】
詳細はこちら
山辺町ふるさと資料館
詳細はこちら
古澤酒造資料館
詳細はこちら
やませ蔵美術館
詳細はこちら
鶴布山 珍蔵寺(曹洞宗 )/ 置賜三十三観音 第18番 新山観音
詳細はこちら
原始布・古代織参考館「出羽の織座米澤民藝館」
詳細はこちら
大寶館
詳細はこちら
山形県立博物館
詳細はこちら
春待ち市
詳細はこちら
伝国の杜 米沢市上杉博物館
詳細はこちら
ページトップへ