豊中稲荷神社例大祭

とよなかいなりじんじゃれいたいさい

祭神:狐

中地区新田にある豊中稲荷神社は江戸時代の終わり頃、当地の有力者である菅野家が家の守り神を求めていました。その際「京都伏見稲荷神社」の御利益があることを聞きつけ、京都に出向いてご神体の分身を授けてもらい、その後、本殿を建て「豊中稲荷神社」と命名しました。

この神社に祈願すると、大きな冷災害に見舞われることが少なくなり、この話が集落に広まると、やがて若衆によって獅子舞が奉納されるようになりました。現在も獅子舞が氏子宅を回り、家内安全・五穀豊穣を祈願しています。

エリア
置賜地方
飯豊町
カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

住所
山形県
開催期間
7月上旬
問い合わせ先
飯豊町観光協会
電話番号
0238-86-2411

周辺にあるスポット

若乃井酒造
more
HOTEL SLOW VILLAGE
more
農家レストランエルベ
more
菓子の丸屋
more
萩生城址公園
more
さかい食堂
more
四季彩 魚豊味
more
香月
more
中村原土壇
more
まごころ食堂
more
ページトップへ