玉庭ひなめぐり

たまにわひなめぐり

かつて米沢藩の士族が多く居住していた地区、『 玉庭 』。武士達が江戸や京都での勤務の際にひな人形(享保雛・古今雛など)を買い求め、家族へのお土産として買い求めていました。人形たちは家宝として大切に残され、桃の節句の時期にご近所同士で見せ合いながら、今でも愛でられています。

『 玉庭ひなめぐり 』では、そんな貴重な人形を地区内の会場に華やかに飾り、郷土料理や地元ボランティアのおもてなしとともにご覧いただく予定でしたが、新型コロナウイルスの影響から2021年の開催を中止としました。来年の開催までお待ちください。

エリア
置賜地方
川西町
カテゴリー
アート・文化

基本情報

住所
山形県川西町大字玉庭6708-5
営業時間
9:00~15:30(受付は14時まで)
料金
協力金として観覧料をいただいています。
アクセス
・東北中央自動車道 米沢中央ICより車で約45分
・JR米坂線羽前小松駅より車で約20分(受付開場まで)
ウェブサイト
玉庭ひなめぐり公式Facebookページ
ウェブサイト
玉庭交流センター四方山館公式Facebookページ
開催期間
2021年開催中止(次回は2022年3月下旬に開催予定)
問い合わせ先
玉庭ひなめぐり実行委員会
電話番号
0238-48-2130
FAX番号
0238-48-2131

周辺にあるスポット

赤岩薬師堂
more
高戸屋山
more
米沢城址 / 松が岬公園
more
手ノ子スキー場
more
珠琳山 源居寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第2番 高峰観音
more
おじか食堂
more
手ノ子八幡神社
more
いわはなや食堂
more
川西町営小松スキー場
more
川西温泉 川西町浴浴センターまどか
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

諏訪神社祭礼
more
ページトップへ