手ノ子八幡神社

てのこはちまんじんじゃ

手の子駅より0.5kmの西南方にある。八幡太郎義家が安部貞任を征伐の時、山中に当神社を創立し、戦勝を祈願、義家戦い終わって大刀を奉納したと伝えられている。

毎年9月14日の夜祭で獅子が繰り出され、15日には社殿で巫女舞が行われる。

エリア
置賜地方
飯豊町
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
山形県飯豊町手ノ子2418-2
アクセス
手の子駅より徒歩5分
問い合わせ先
飯豊町観光協会
電話番号
0238-86-2411

周辺にあるスポット

珠琳山 源居寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第2番 高峰観音
more
おじか食堂
more
いわはなや食堂
more
手ノ子スキー場
more
赤岩薬師堂
more
三日月不動の滝
more
道の駅「いいで」めざみの里観光物産館
more
めざみの里観光いちご園
more
松岡文殊堂
more
肉の田中屋
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

玉庭ひなめぐり
more
眺山小動物公園
more
ページトップへ