佐竹家住宅

さたけけじゅうたく

元文5年(1940年)に建築された、江戸時代の松山藩酒井家の飛地を支配した大庄屋の屋敷。山形県内陸部における上層農家の遺構として保存の状態も良く、歴史を知るうえでも貴重な民家です。国指定重要文化財。

※現在も佐竹さんご家族がお住まいです。
見学の申し込みは、エコミュージアムルーム(電話 0237-67-2128 )が窓口となっております。直接佐竹さんに申し込みされないようお願い致します。

基本情報

住所
山形県朝日町大字常盤
問い合わせ先
朝日町エコミュージアム案内人の会
電話番号
0237-67-2128

周辺にあるスポット

日帰り温泉「いもがわ温泉」
more
オーストリッチ展示圃
more
産直「おいしい出羽産直市場」
more
日本の棚田百選「椹平の棚田」
more
昔語り「新宅 今井家 宿のやかた」
more
国指定名勝「大沼の浮島」
more
蜜ロウソク工房「ハチ蜜の森キャンドル」
more
日帰り温泉「りんご温泉」
more
産直「和合みどりの駅」(秋・冬のみ)
more
道の駅「あさひまち」りんごの森
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

角二山石器時代住居跡群
more
ページトップへ