須賀の滝

すがのたき

出羽三山神社参道の途中、秡川に落ちる。人工滝ながら神社の祠の背景に滴る様子は、山岳信仰の聖地らしい深遠な趣きがある。

<信仰・伝承・由来>
羽黒山頂へ向かう石段の参道、祓川をはさんで流れ落ちる。神仏分離以前は「不動滝」と称した人工の滝。江戸時代に五十代執行別当の天宥が、堰を築造して約8km離れた水呑沢からの水を落としたもの。

※出羽三山神社参道、随神門から徒歩10分。随神門を降りて間もなく祓川神橋から見える。直下には左に「岩戸分神社」と右に「祓川神社」が鎮座している。二つの社の間には、奉納された不動尊像と梵天が祀られている。

基本情報

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向(羽黒山五重塔付近)
アクセス
鶴岡駅から路線バスで40分
出羽三山神社参道入口の随神門から徒歩10分
駐車場
備考
羽黒山参道有

周辺にあるスポット

祓川
more
随神門
more
山伏修行体験塾
more
いでは文化記念館
more
出羽三山神社
more
羽黒山の爺スギ
more
(国宝)羽黒山 五重塔
more
聖山稲荷神社
more
羽黒山杉並木
more
二の坂茶屋
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

米の粉の滝
more
高瀬峡
more
大滝(鶴岡市)
more
七ツ滝
more
ページトップへ