大慈山 圓應寺(真言宗)/ 最上三十三観音 第4番 円応寺観音

えんのうじ

最上三十三観音 第4番 円応寺観音(真言宗 大慈山 圓應寺)について


■百物語(由来・歴史)

山形初代藩主斯波兼頼が山形城を築城中、当地に仮住まいをしたとされる。その時、愛用のかぶとに施された弘法大師作とされる約7センチの聖観世音菩薩の前飾りを守護仏としたことが創建の由来といわれ、「仮屋観音」と呼ばれた事も。
その後、大仏の胎内に本尊を安置したため「腹ごもり観音」と呼ばれ、安産や育児に御利益があると信仰を集めている。大仏は高さ4.5メートル。


■御利益

良縁
安産・子宝
家内安全
交通安全


■おすすめポイント

東北最大の巨大木造観音坐像
山形県指定有形文化財「延文二年圓應寺板碑」
最上三十三観音石像
善光寺地震如来像
おいしくいただける地下名水
境内の見事な桜


■御本尊

聖観世音菩薩

エリア
山形市
村山地方
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県山形市宮町4-16-33
アクセス
JR北山形駅より徒歩15分
駐車場
境内に大型・小型とも
駐車スペース有り
ウェブサイト
最上三十三観音公式HP
ウェブサイト
圓應寺公式HP
備考
御朱印:圓應寺境内
電話番号
023(622)3937

周辺にあるスポット

山形県郷土館「文翔館」
more
やまがた舞子・山形芸妓
more
七宝工房くじゃく(七宝焼き制作体験)
more
水の町屋 七日町御殿堰
more
山形美術館
more
最上義光歴史館
more
山形県立博物館分館 教育資料館
more
JAやまがたおいしさ直売所落合店
more
グランド美術館
more
山形市総合スポーツセンタースケート場
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

宝珠山 千手院(天台宗)/ 最上三十三観音 第2番 山寺
more
ページトップへ