松山城大手門

まつやまじょうおおてもん

楼上を飾る一対の青銅の鯱が堂々たる城門

多聞楼と称し、酒田の本間家の寄進により1792(寛永4)年に再建された。
大手門は、総欅の建築に白壁の格間、瓦は二重構造の県唯一の城郭建築であう。県指定文化財

基本情報

住所
山形県酒田市新屋敷37-2
アクセス
砂越駅より「山寺川先」行きバス20分「松嶺本町」下車、徒歩15分。余目駅よりタクシー10分。
駐車場
問い合わせ先
松山文化伝承館
電話番号
0234-62-2632

周辺にあるスポット

松山文化伝承館
more
松山歴史公園
more
砂山公園
more
洞瀧山 総光寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第12番
more
辰ヶ湯温泉
more
東林山 宝蔵寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第13番
more
本居山 龍澤寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第15番
more
阿部記念館
more
天体観測館 コスモス童夢
more
眺海の森
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

生石山 延命寺(真言宗 智山派)/ 庄内三十三観音 第18番
more
ページトップへ