二色根古墳

にいろねこふん

県指定史跡

南陽市赤湯地区の二色根山の南斜面に位置しています。
古墳時代終末期(8世紀頃)の群集墳で、現存するのは1~3号墳で、古墳時代終末期(奈良時代)の横穴式円墳です。
昭和7~8年に発掘調査が行われ、鉄ぞく、銀環、帯金具、曲手刀、和銅開珎等が出土しています。

基本情報

住所
山形県南陽市二色根
アクセス
赤湯駅よりバス10分
駐車場
ウェブサイト
南陽市観光協会
ウェブサイト
公式サイト
備考
指定年月日:昭30.8.1(昭27.4.1)
地番:632-2
地目:山林
地積:694.21m²
問い合わせ先
南陽市教育委員会
電話番号
0238-40-3211

周辺にあるスポット

薬師寺(南陽市)
more
木造薬師如来坐像
more
(マル高)農園
more
烏帽子山公園
more
鳥帽子山八幡宮
more
永仁二年磨崖板碑
more
永仁口年磨崖板碑
more
湯新山 東正寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第12番 赤湯聖観音
more
結城豊太郎記念館
more
旅館大文字屋
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

戸田農園
more
ページトップへ