葉山(寒河江市・村山市)

はやま

寒河江市の最高峰「葉山」は奈良時代から修験の山として知られ、かつては「出羽三山」のひとつであり、寒河江市、村山市、大蔵村の境に位置する霊峰です。

現在は市民の山として親しまれ、アプローチも良好で手軽に登ることができ、賑わいを見せています。新緑の季節から紅葉の季節まで様々な魅力がありますが、特に山頂・奥の院からの展望が素晴らしく、山形県内の日本百名山6座(月山、大朝日岳、鳥海山、蔵王山、飯豊山、吾妻山)全てを一望することができます。

東北百名山に名を連ねており、平成28年には新たにやまがた百名山にも選定されました。

基本情報

住所
山形県寒河江市
アクセス
【畑口までの交通】
寒河江駅より畑口まで19km車40分
幸生より徒歩1時間30分
【十分一峠口までの交通】
寒河江駅より十部一峠口まで34km車1時間10分
ウェブサイト
みちのく名峰めぐり 山形のやま旅
ウェブサイト
公式サイト
備考
標高(m):1,462

※1 十分一峠(国道458号)は、降雪時から翌年6月頃まで冬期間閉鎖となりますのでご注意ください。
※2 十分一峠(国道458号)は一部未舗装の場所がございます。
※3 十分一峠(国道458号)は斜面崩落が起こりやすく、通行止めになる場合が多いため、事前に道路状況をご確認ください。
問い合わせ先
寒河江市さくらんぼ観光課
電話番号
0237-85-1692
FAX番号
0237-86-7100

周辺にあるスポット

葉山市民荘
more
富貴沢の滝
more
滑沢の滝
more
白蛇の滝
more
ふながた薬師の森
more
国道458号線のブナ林
more
地蔵倉
more
四ヶ村の棚田
more
湯ノ台スキー場
more
湯の台高原
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

月山の登拝口「岩根沢三山神社」
more
櫻湯山茱萸
more
ページトップへ