地蔵倉

じぞうくら

縁結び、商売繁盛の神様として知られる

「地蔵倉」は,肘折温泉開湯縁起にまつわる地として,地元の人々に大切にされています。
伝承によれば,肘折温泉は大同2年(807年)に,豊後国の出身の行者・源翁によって発見されたと言われています。

出羽三山への道を探していた源翁は,迷い込んだ肘折の山中で地蔵倉に住む,地蔵の化身である老僧に遭遇しました。 地蔵は「岩山から落ちて肘が折れても,ここの湯に浸かるとたちどころに直る」と肘折温泉の存在を源翁に教えるとともに,「湯殿山参拝の後,この地に留まってこの地を守るように」と言って,湯殿山へ至る道へと導いたのだといいます。
源翁は,地蔵の言葉に従って地蔵倉に住みつき,これが肘折温泉の 興りとされています。

 現在では,凝灰岩の断崖の岩陰に六地蔵の石仏が安置され,近くに木造の本殿があります。
毎年7月14日に湯の神様に感謝し,長い間温泉を守って来た先人たちの偉業をたたえる「開湯祭」が執り行われます。

岩壁には無数の孔があり,念じながら紙を紙縒りにして入れ,穴に通すことが出来たら,願い事が叶うという言い伝えがあります。

縁結び,子宝祈願,商売繁盛のパワースポットとして多くの方々が訪れます。

温泉街から遊歩道でゆっくり歩いて40分、途中にはブナ林や銅山川の絶景も楽しめます。

基本情報

住所
山形県大蔵村肘折
休業日
毎週月・火曜日
アクセス
JR新庄駅より村営バスで55分、車で40分
温泉街より徒歩約50分、
(国道458号線、地蔵倉入口より徒歩15分)
肘折温泉薬師神社より遊歩道があります。
駐車場
ウェブサイト
大蔵村観光協会
ウェブサイト
肘折温泉郷HP
ウェブサイト
大蔵村
備考
展望地点:肘折温泉全域銅山川流域
宿泊施設:肘折温泉郷20軒
問い合わせ先
大蔵村観光協会(肘折いでゆ館内)
電話番号
0233-34-6106
FAX番号
0233-34-6107

周辺にあるスポット

国道458号線のブナ林
more
肘折温泉観光案内所(肘折いでゆ館内)
more
第23回「肘折温泉山菜の食まつり」
more
肘折いでゆ館
more
肘折温泉
more
肘折温泉朝市
more
上の湯
more
肘折温泉開湯祭 
more
肘折ダムライトアップ
more
肘折温泉 源泉公園
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

四ヶ村の棚田
more
大沼の浮島・大沼浮嶋稲荷神社
more
空気神社
more
山寺・宝珠山立石寺
more
胴腹滝
more
小松渕
more
庭月山 月蔵院(天台宗)/ 最上三十三観音 第33番 庭月観音
more
ページトップへ