若宮八幡神社例大祭

わかみやはちまんじんじゃれいたいさい

祭神:應神天皇、仁徳天皇

中若宮八幡神社は、元禄年中(1688~1704)上杉の殿様が参拝に訪れたことから、住民が信仰を深め、享和3年(1803)に社殿を再建したと伝わっています。神社境内に、珍しい原始的な植物が見られることから、これが昭和62年に町の天然記念物に指定されています。

5月の春祭りに境内で獅子舞が舞われ、9月の例祭には、獅子舞の行列が邪気を祓い、氏子の繁栄を祈念するため地区内全域を練り歩きます。当神社の獅子舞の警護と獅子の力比べにおける姿勢の低さは町内随一で、また声をかけながら一気に宮入させる流れは特徴的です。

エリア
置賜地方
飯豊町
カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

住所
山形県
開催期間
9月第3土曜日
問い合わせ先
飯豊町観光協会
電話番号
0238-86-2411

周辺にあるスポット

いしぶちバギーチャレンジ
more
絶景 三淵渓谷通り抜け参拝
more
道照寺平スキー場
more
野川まなび館
more
熊野山(長井市)
more
若乃井酒造
more
わかのい屋
more
稲荷神社
more
中村原土壇
more
松尾山 天養寺(真言宗)/ 置賜三十三観音 第4番 中村観音
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

田んぼアート田植え体験
more
余目まつり
more
獅子舞(宮 總宮神社例祭)
more
椿熊野神社例大祭
more
豊中稲荷神社例大祭
more
天童花駒おどりフェスティバル
more
上山市民俗行事 加勢鳥
more
尾花沢花笠太鼓
more
ページトップへ