『紅柿のれん』の展示

べにがきのれんのてんじ

かみのやまの初冬の風物詩

上山市が原産地の紅柿。柿の中でも特に渋みが強いため、300年もの昔から干し柿にして食べられてきました。

冠雪の蔵王からの冷たい風と、日中のやわらかな冬の日射しが作る天然の和スイーツ「紅干し柿」

初冬に昼夜の寒暖差が大きくなる上山市特有の気候風土が、紅柿の強い渋みを濃厚な甘みに変えます。


<2022年展示場所>

・JRかみのやま温泉駅 1番ホーム(改札口付近)

・かみのやま温泉観光案内所前

・上山城

・楢下宿 大黒屋

※今年度は、JR山形駅新幹線ホーム付近への展示はありません。

エリア
上山市
村山地方
カテゴリー
アート・文化

基本情報

住所
山形県上山市JRかみのやま温泉駅ホーム ほか
アクセス
かみのやま温泉観光案内所…JRかみのやま温泉駅前
上山城…JRかみのやま温泉より徒歩約12分
楢下宿大黒屋…JRかみのやま温泉駅より車約15分
駐車場
あり
ウェブサイト
上山ラプソディ
ウェブサイト
『こだわりの紅柿づくり』
備考
・展示期間は変更になる場合があります
・柿には手を触れずにご覧ください
開催期間
2022年11月11日~12月27日
問い合わせ先
上山市観光・ブランド推進課
電話番号
023-672-1111(代表)

周辺にあるスポット

かみのやま温泉観光案内所
more
かみのやま温泉 レンタサイクル
more
上山タクシー
more
蟹仙洞
more
前川足湯
more
市神石幢
more
和菓子作り体験(十五屋本店)
more
八幡神社(上山市)
more
二日町共同浴場
more
上山城郷土資料館
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

肘折幻想雪回廊
more
蔵王猿倉スキー場開き
more
ページトップへ

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください