蔵王温泉

蔵王温泉 ざおうおんせん
開湯伝承1900年の奥州の名湯
蔵王連峰の中腹、心地よい高原の中にある蔵王温泉は、奥羽三高湯の中でも最古のいで湯。
強い酸性の硫黄泉で皮膚病や胃腸病に効くといわれ、「姫の湯」「美人の湯」の異名も。
古くは湯治場として栄えた温泉街は蔵王温泉スキー場の麓にあり、年中賑わいを見せ、お土産屋を覗きながらの散策も楽しい。
日本屈指の湧出量と強酸性の泉質で知られる。
外湯には、自然の中で入浴を楽しめる大露天風呂もあり、ゆっくりとくつろげ、露天風呂ならではの開放感が味わえオススメ。
観光で訪れた方のみならず、地元にもファンが多いスポットです。
蔵王温泉スキー場は、アメリカのCNNにより「日本の最も美しい場所31選」に選ばれるほど、海外でも評価されています。
Information
  • 名称 蔵王温泉
  • 所在地 山形市蔵王温泉
  • 電話番号 023-694-9328
  • FAX番号 023-694-9327
  • アクセス 山形駅よりバス45分程
    山形蔵王I.C.より西蔵王高原ライン経由車で35分程
  • お問合せ先 蔵王温泉観光協会
  • URL http://www.zao-spa.or.jp/
  • 備考 温泉総数:31
    【泉質】
    酸性・含鉄・硫黄−アルミニウム−硫酸塩塩化物温泉
    【効用】
    慢性湿疹、慢性消化器病、貧血症、神経痛
Link
【最終更新日】 2018年10月23日
温泉スポットの検索
山形県の紹介
特集
ダウンロード
メールマガジン
山形県の天気予報

合計152,682,011件 今日68,650件 昨日93,437件