下大湯共同浴場

しもおおゆきょうどうよくじょう

かみのやま温泉の外湯で最も歴史の古い共同浴場

沢庵禅師も入浴したといわれる、かみのやま温泉の外湯の中で最も歴史の古い共同浴場です。

広々とした浴槽は「あつゆ」「ぬるゆ」があり、上山城やお釜の絵を楽しみながら入浴できます。


〈下大湯共同浴場〉

寛永元年(1624)上山藩主・松平氏が開放した町方では初の共同浴場で、多くの市民に親しまれました。

昭和の面影が残る大きい浴槽で、からだと心を癒すことができます。


エリア
上山市
村山地方
カテゴリー
日帰り温泉
温泉

基本情報

住所
山形県上山市十日町9-30
営業時間
6:00~22:00 ※12月~2月は6:30~
休業日
なし
料金
〈入湯料〉
大人(中学生以上)150円、小学生100円
洗髪料100円
アクセス
JRかみのやま温泉駅より徒歩約15分
東北中央自動車道 山形上山IC/かみのやま温泉ICより約10分
駐車場
下大湯向かい「十日町駐車場」 無料(40台)
ウェブサイト
公式サイト
備考
2階休憩室利用料 1人300円

周辺にあるスポット

水岸山慈眼院 観音寺(湯の上観音)
more
水岸山 観音寺(真言宗)/ 最上三十三観音 第10番 上ノ山観音
more
月岡公園
more
斎藤茂吉歌碑/月岡公園
more
上山城の足湯
more
上山城郷土資料館
more
和菓子作り体験(十五屋本店)
more
月岡神社
more
新丁温泉共同浴場〈鶴の湯〉
more
湯町の足湯(鶴の休石)
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

月山志津温泉
more
上山藩 武家屋敷
more
ページトップへ