長岡山 長念寺(真言宗)/ 最上三十三観音 第16番 長岡観音

ながおかかんのん

最上三十三観音 第16番 長岡観音(真言宗 長岡山 長念寺)について


長念寺は寒河江城址三の丸地内にあり、鎌倉期に寒河江初代城主大江親広により祈願所として建立されました。


大江氏は惣持寺という末寺約40ヶ寺を持つ中本山の寺格の広大な寺院を創建しましたが、長念寺はその末寺筆頭として室町期より知事役を務めていました。しかし、明治三年、明治維新政府の神仏分離令、廃仏毀釈や寺院経済の破綻等から惣持寺は廃寺となり、寺格をはじめ貴重な仏像・仏具等の大部分が長念寺に譲渡されました。


本尊十一面観音立像は、平安期(貞観年間)に弘法大師空海の高弟真済僧正が寒河江中心部の長岡山頂上に安置したとされています。


-----

■百物語(由来・歴史)

長念寺は鎌倉時代、寒河江城主となった大江親広が祈願所として建立し、七十二石を寄進したと伝えられる古刹である。
観音堂の本尊は大江親広の守護仏で春日の作と伝えられる十一面観世音菩薩立像。天正十二年、最上義光の焼き討ちにあい、本堂や観音堂が全焼し辛うじて本尊だけは事なきを得たという。


■御利益

諸願成就
縁結び
厄除け


■おすすめポイント

東北有数の五智如来坐像安置
山形県内有数の不動明王坐像安置
子宝(仏像を抱いて願う)・縁結び地蔵安置
石庭砂紋作り、写経体験ができる
さくらんぼの無料接待(5月~6月)
チェリーランド
慈恩寺・寒河江八幡宮・長岡観音の3つで「寒河江三寺社巡り」として、老若男女が参拝・御朱印に訪れる。
古澤酒造資料館
寒河江城趾(当時の三の丸/城主祈願所として開山)


■御本尊

十一面観世音菩薩

エリア
寒河江市
村山地方
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県寒河江市丸内2-4-19
営業時間
4月から10月 / 7:00~18:00
11月から3月 / 8:00~17:00
休業日
なし
料金
無料
アクセス
JR寒河江駅から車で約5分
寒河江インターチェンジから車で約10分
駐車場
あり(15台駐車可能)
ウェブサイト
長岡観音 長念寺
ウェブサイト
最上三十三観音公式HP
電話番号
0237-86-0016
FAX番号
0237-86-0240

周辺にあるスポット

古澤酒造資料館
more
千代寿虎屋株式会社
more
寒河江市美術館
more
寒河江神輿会館
more
寒河江温泉
more
レンタサイクル(寒河江市)
more
観光タクシー割引チケット
more
寒河江八幡宮
more
寒河江公園
more
寒河江市郷土館
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

来迎寺
more
三神合祭殿
more
広重美術館
more
ページトップへ