寒河江市郷土館

さがえしきょうどかん

全国に先駆けて建築された明治の遺構

山形県指定有形文化財の「旧西村山郡役所」と「旧西村山郡会議事堂」が、現在は寒河江公園内の1ヶ所に復元され、「寒河江市郷土館」として地域の歴史や当時の文化を語り継いでいます。また、西村山郡内で出土した縄文土器や石器などの考古資料の展示も行われています。


1878年(明治11年)に日本で最初に建てられた郡役所は、洋風の装飾柱やバルコニーと、寄棟造や和紙貼壁からなる和洋折衷の擬洋風建築です。この建物は、現存する郡会議事堂では最古のもので、更に現存する郡役所と一組で存在していることから大変貴重な遺構といえます。

基本情報

住所
山形県寒河江市大字寒河江字長岡丙2707
営業時間
10:00~16:00

4月第2土曜日~11月第2日曜日の土・日・祝日のみ開館

※ただし、桜まつり・つつじまつり開催期間及び特別展開催期間は開館
休業日
●4月上旬~11月上旬の平日

●11月上旬~4月上旬まで冬季閉館
料金
高校生以上 100円(団体50円)、小・中学生 50円(団体20円)
アクセス
●JR西寒河江駅より徒歩約15分

●山形自動車道 寒河江ICより約15分
駐車場
あり

ウェブサイト
寒河江市
備考
●所要見学目安時間:20分
問い合わせ先
寒河江市生涯学習課
電話番号
0237-86-8231
FAX番号
0237-86-2201
ページトップへ