男山酒造(酒蔵見学)

おとこやましゅぞうかぶしきがいしゃ

山形市民会館と村山保健所の間の県道を南に進んでいくとT字路に突き当たり、正面にあるひときわ豪壮な土蔵が目に飛び込んできます。
この土蔵は寛政元年(1789年)創業の男山酒造の座敷蔵です。市南大火の直後の明治27年(1894年)の建造なので耐火上堅固な造りであるだけでなく、窓枠と周囲の華麗な意匠には目を奪われます。一階は “和風迎賓館”として20畳敷きの座敷で、二階には古い箪笥などが収納されています。
 隣接する母屋の表側の部分は連子格子(れんじこうし)で覆われた町屋風の建物です。玄関の軒下には新酒ができたことを示す杉玉が飾られ、歩行者の目を楽しませてくれます。
 今では当時を偲ばせる古い街並みや建物もほとんど失われてしまいました。そうした中でこの座敷蔵と母屋の並びはまさしく往時の八日町の面影を留めています。

基本情報

住所
山形県山形市八日町2-4-13
営業時間
原則として会社の営業時間内
10:00~16:00 (土・日・祭休み)
休業日
土・日・祭休み
※繁忙期など都合によりでお断りさせていただくこともございます。
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
男山酒造株式会社
電話番号
023-641-0141

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

樽平酒造
more
月山の酒造資料館
more
寿虎屋酒造(酒蔵見学)
more
ホースガーデンむらやま
more
古澤酒造資料館
more
山形ワインバル
more
山形城跡・霞城公園
more
ページトップへ