余目八幡神社

あまるめはちまんじんじゃ

余目郷総鎮守の森として古くから信仰を集めてきた。庄内三八幡の一つで、文化11年(1814年)に建立された社殿は、羽黒山の三神合祭殿と同様式である。例祭の余目まつりは毎年9月14日~16日の3日間に渡り行われる。
エリア
庄内地方
庄内町
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
山形県庄内町余目字町149
アクセス
余目駅より徒歩15分
駐車場
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
庄内町観光協会
電話番号
0234-42-2922(庄内町観光協会)

周辺にあるスポット

羽黒古道
more
内藤秀因水彩画記念館
more
庄内町新産業創造館クラッセ
more
上朝丸八幡神社
more
梅枝山 乗慶寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第14番
more
庄内町ギャラリー温泉 町湯
more
あまるめホッとホーム
more
梵天塚古墳(町指定文化財)
more
払田の地蔵のマツ(県指定文化財)
more
松岩寺
more
ページトップへ