上朝丸八幡神社

かみあさまるはちまんじんじゃ

古よりの舞を伝える

余目駅前にある上朝丸八幡神社では6月15日の祭礼で巫女舞、鳥居舞、重箱舞などが演じられます。これらの演舞は江戸時代中期より舞われていたものです。
エリア
庄内地方
庄内町
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
山形県庄内町余目字上朝丸158番

周辺にあるスポット

庄内町新産業創造館クラッセ
more
あまるめホッとホーム
more
庄内町ギャラリー温泉 町湯
more
梵天塚古墳(町指定文化財)
more
内藤秀因水彩画記念館
more
羽黒古道
more
払田の地蔵のマツ(県指定文化財)
more
余目八幡神社
more
梅枝山 乗慶寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第14番
more
松岩寺
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

天正寺
more
ページトップへ