戊辰の役激戦地記念碑

ぼしんのえきげきせんちきねんひ

慶応4年(明治元年)1月、徳川慶喜追討令により起こった戊辰の役は、同年8月下旬、本町小名部口や鼠ヶ関口で激しい戦闘が繰り返されました。荘内軍は、西軍(政府軍)を一歩も領内に入れませんでしたが、9月11日の昼過ぎ、関川口は西軍の奇襲を受け、ついに占拠を許しました。その後数度の奪回作戦も功を奏せず終戦を迎えた関川は、味方の戦死者が51名にものぼる戊辰の役最後の激戦の地となりました。
市指定史跡(昭和61年)

基本情報

住所
999-7315 山形県鶴岡市関川
アクセス
山形自動車道「鶴岡IC」から国道345号線経由車で45分
日本海東北自動車道「あつみ温泉IC」より車で30分
日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車80分
JRあつみ温泉駅からバスで約30分「関川」下車
駐車場
「戊辰の役史跡公園まやみ広場」または「関川しな織センター」
問い合わせ先
鶴岡市温海庁舎産業課
電話番号
0235-43-4617
FAX番号
0235-43-4633

周辺にあるスポット

しな織体験
more
温海川ダム
more
郷清水
more
摩耶山
more
小国城跡
more
四の滝
more
荒沢ダム
more
タキタロウ公園オートキャンプ場
more
湯見ヶ滝
more
温海岳
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

県民の海・プール スパール
more
ページトップへ