小湯山

こようさん

町指定文化財の石神石仏

標高800mの小湯山は、古くは木霊信仰の奥の院、中世には修験の山、近世には神仏習合の庶民信仰とされてきた。
全岩凝灰岩による山肌は、長い間の風化や浸食で奇岩怪岩を形づくっているが、昭和48年の学術調査によって、68の風穴に478体の石神や石仏が安置されているのが確認された。江戸時代末期に各地から奉納されたとされるこれらには、一体ごとに現世利益を求めた庶民の祈りが込められている。
指定年月日:昭和56年3月16日
員数:478体

基本情報

住所
山形県高畠町二井宿
アクセス
高畠駅より車30分
駐車場
ウェブサイト
高畠町観光協会 
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
高畠町観光協会
電話番号
0238-57-3844

周辺にあるスポット

小湯山遊歩道
more
一の沢洞窟
more
観音岩
more
慶昌寺
more
火箱岩洞窟
more
蛭沢湖
more
漆山果樹園
more
パラグライダー体験 / 南陽スカイパーク
more
高橋フルーツランド HATAKE STYLE
more
日向洞窟
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

白川湖岸公園
more
ページトップへ