一の沢洞窟

いちのさわどうくつ

国指定文化財史跡

一の沢洞窟は蛭沢湖の北東、標高400mの山腹にある。昭和33年に発見、36年発掘調査が実施された。縄文草創期から弥生時代への変遷が明確にされ、出土品からは相当長期に使用されたことが証明される。
指定年月日:昭55・9・11

基本情報

住所
山形県高畠町安久津2825-7
問い合わせ先
高畠財産区(高畠町)
電話番号
0238-52-4472

周辺にあるスポット

蛭沢湖
more
火箱岩洞窟
more
観音岩
more
慶昌寺
more
小湯山遊歩道
more
小湯山
more
漆山果樹園
more
日向洞窟
more
大立洞窟
more
元弘三年阿弥陀三尊板碑
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

瓜割石庭公園
more
長井市置賜生涯学習プラザ
more
黒沢温泉 悠湯の郷 ゆさ
more
上杉治憲敬師郊迎跡(羽黒神社)
more
長井あやめ公園
more
天狗橋
more
ページトップへ