大浦葡萄酒

ゆうげんがいしゃおおうらぶどうしゅ

山形のぶどう発祥の地「南陽市」で1939年に大浦ぶどう酒のワイン造りが始まりました。

セパージュ(原料となるぶどうの品種)の個性を大切に、甘くてフルーティーなタイプから、熟成を重ねたリッチでしっかりしたタイプまで、お客様に喜んでいただけるワイン造りに励んでいます。


基本情報

住所
山形県南陽市赤湯312
営業時間
平日 9:00~17:30
日祝 10:00~17:00
休業日
年末年始
アクセス
赤湯駅より徒歩15~20分、車(タクシー)3分
※アルコールを飲まれる方はタクシーをご利用ください。
駐車場
有り(10台) (西側へ約50mのところに第2駐車場も有り)
ウェブサイト
公式サイト
備考
【代表ワイン】大浦葡萄酒
【見学・試飲】見学可能 (3日前まで要予約)
※見学のお申し込みを受け付けていない場合もございますので、直接お問い合わせください。
問い合わせ先
大浦葡萄酒
電話番号
0238-43-2056
FAX番号
0238-43-2755

周辺にあるスポット

南陽市民プール
more
結城豊太郎記念館
more
【閉湯】公衆浴場 とわの湯
more
湯宿升形屋
more
羽黒神社(南陽市)
more
赤湯温泉観光センター ゆーなびからころ館
more
烏帽子山公園
more
烏帽子山八幡宮
more
櫻湯山茱萸
more
旅館大文字屋
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

佐藤ぶどう酒
more
須藤ぶどう酒工場
more
タケダワイナリー
more
酒井ワイナリー
more
浜田株式会社
more
米沢上杉まつり
more
ページトップへ