鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」

つるおかししぜんがくしゅうこうりゅうかん ほとりあ

大山下池の「ほとり」に自然を愛「あ」いする人が集「あ」つまる

鶴岡市自然学習交流館「ほとりあ」は、森と人との新しい関係づくりを目指す鶴岡市の森林文化都市構想のひとつである「庄内自然博物園構想」の学習交流の拠点施設です。
環境保全・自然教育・里山利活用の3つを柱にし、子どもから大人までみんなが自然にふれあい、学び、里山のくらしを考える活動をしています。
周辺の湿地では雑魚しめやザリガニ釣りが体験できます。
木をふんだんに使った館内では、「里山情報マップ」で周辺の自然情報や散策ルートを紹介しています。
「学習交流室」は研修や座学で活用し、「まったりルーム」ではお弁当やおやつをひろげ、木のぬくもりを感じながら過ごすことができます。
冬期暖房として薪ストーブ、ペレットストーブを使用し、里山循環を体感できるとともに、炎のあかりとあたたかさが来館者の心を癒します。

基本情報

住所
997-1125 山形県鶴岡市馬町字駒繋3-1
営業時間
9:00~16:30
休業日
火曜日(ただし、祝祭日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
料金
無料
アクセス
JR鶴岡駅から車で約20分
山形自動車道 鶴岡ICから車で約15分
駐車場
普通車15台 身障者用2台 
大山公園駐車場 普通車40台(大型車可)
ウェブサイト
公式サイト
電話番号
0235-33-8693
ページトップへ