温泉神社

おんせんじんじゃ

東北地方にある温泉神社の中でも最古級の歴史がある神社

中世は領主である武藤氏が崇敬し、江戸時代に入ると庄内藩主酒井氏から庇護され社殿の再建や改修には藩費により行われました。昭和26年の大火で背後の山中腹に遷座再建され、近年になり当時の場所のに遥拝所として社殿が建立されています。
エリア
庄内地方
鶴岡市
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
山形県鶴岡市湯温海甲
電話番号
0235-43-3547

周辺にあるスポット

藤原清人の碑
more
芭蕉供養碑
more
長徳寺
more
熊野神社(鶴岡市)
more
あつみ温泉ばら園
more
あつみ温泉朝市
more
足湯カフェ「チットモッシェ」
more
足湯「もっしぇ湯」
more
与謝野晶子歌碑
more
あつみ温泉 足湯(あんべ湯/もっけ湯/もっしぇ湯)
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

空気神社
more
ページトップへ