熊野神社(鶴岡市)

くまのじんじゃ

熊野神社の創建は白鳳元年(672)、役行者が霊夢により温海嶽山頂に由豆左売神を勧請したのが始まりと伝えられています。中世は領主である武藤氏が崇敬し、江戸時代に入ると歴代庄内藩主酒井氏から庇護され社殿の再建や改修には藩費により行われました。明治に入り郷社に列し、大正5年に現在地に遷座、昭和25年の温海温泉(あつみ温泉)の大火に類焼した後昭和33年に再建されています。
エリア
庄内地方
鶴岡市
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
999-7204 山形県鶴岡市湯温海
アクセス
【山形・仙台方面から】山形自動車道「鶴岡IC」→国道7号→日本海東北自動車道「鶴岡西IC」~「あつみ温泉IC」→県道直進車で5分
【新潟方面から】日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車で60分
JRあつみ温泉駅からバスで7分
JRあつみ温泉駅から徒歩30分
駐車場
温海温泉旅館協同組合駐車場2階(10台)または林業センター駐車場をご利用ください(いずれも無料)
ウェブサイト
◎温海エリアの観光案内
ウェブサイト
つるおか観光ナビ(あつみ温泉ばら園)
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
あつみ観光協会
電話番号
0235(43)3547
FAX番号
0235(43)3417

周辺にあるスポット

あつみ温泉ばら園
more
芭蕉供養碑
more
長徳寺
more
藤原清人の碑
more
温泉神社
more
大清水公園
more
あつみ温泉朝市
more
与謝野晶子歌碑
more
足湯カフェ「チットモッシェ」
more
足湯「もっしぇ湯」
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

熊野長峰
more
ページトップへ