幅神楽

はばかぐら

百年以上の歴史を持ち、五穀豊饒、子孫繁栄、家内安全を願って舞われる。
昭和30年頃、国道13号猿羽根山トンネル開通式や最上町の富山馬頭観音の祭典を始め、各地の祭典で舞いました。
その後30年間は太夫さんを失い、舞い手も年を重ねるなど跡絶えておりましたが、昭和63年長沢小学校落成式のこけら落としに見事30年ぶりに復活させました。
現在は幅町内の大人と男子児童が一体となり、保存会を結成し伝承に努めています。

基本情報

住所
山形県舟形町幅
問い合わせ先
舟形町教育委員会社会教育係
電話番号
0233-32-2246

周辺にあるスポット

念仏の松
more
荒沢の滝
more
福昌寺の大銀杏
more
亀割子安観音
more
大森山のオクチョウジザクラ
more
県民ゴルフ場
more
瀬見温泉
more
瀬見温泉の桜
more
薬研の湯
more
瀬見温泉共同浴場 せみの湯
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

払田の地蔵のマツ(県指定文化財)
more
ページトップへ