獅子舞(九野本 稲荷神社例祭)

ししまい(くのもと いなりじんじゃれいさい)

大同2年(807年)に九つの野を開墾し、京都伏見稲荷より御分霊の稲荷大明神を勧請しまつられたと伝えられている。天保12年、明治44年、昭和42年の3回社殿の再建が行われた。獅子舞が行われたのは明確ではないが、今から約240年前、野川の大洪水により田畑が荒れたのを復起、二度と災害の起こらないように神に祈ったと今日に伝えられている。

境内で舞う獅子舞で、顎を引いてにらみをきかす勇壮な姿、警固掛かりの時に獅子の足が4本警固の足にからみついて格闘する姿は他では見られない。

エリア
置賜地方
長井市
カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

住所
山形県長井市九野本2946
営業時間
土曜日の部:午後1時~
日曜日の部:午前10時~
アクセス
フラワー長井線長井駅下車、車で10分
ウェブサイト
公式サイト
備考
※日程については例年の予定であり、状況により変更となる場合がございますのでご了承ください
開催期間
9月上旬
問い合わせ先
長井市観光協会
電話番号
0238-88-5279
FAX番号
0238-88-5276

周辺にあるスポット

普門山 観音寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第5番 九野本観音
more
長井市置賜生涯学習プラザ
more
若乃井酒造
more
大雄山 正法寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第6番 時庭観音
more
野川まなび館
more
絶景 三淵渓谷通り抜け参拝
more
鈴木酒造長井蔵
more
曹伯山 高伝寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第3番 黒沢観音
more
まごころ食堂
more
長井駅
more
ページトップへ