杉下の蟠龍大杉

すぎしたのばんりゅうおおすぎ

千年の歴史を持つ大杉

山辺町杉下地区にある八幡神社の背後にそびえる、根廻り約9.5m、高さ約28m、樹齢約千年の巨木。根元に立ち見上げると下の枝が真横に伸び、すぐ二本になって直立している姿は、龍が蟠居し、天に向かって飛翔しようとする姿から「蟠龍の大杉」と呼ばれています。

また、この杉の皮を煎じて飲むと母乳の出が良くなるといわれてます。


基本情報

住所
山形県山辺町大字杉下
駐車場
有り
備考
山辺町指定文化財第1号
問い合わせ先
山辺町産業課
電話番号
023-667-1106

周辺にあるスポット

愛宕山/愛宕神社/大杉
more
安国寺/安国寺庭園
more
岩谷十八夜観音
more
白山神社(中山町)
more
安達峰一郎博士の生家と碑
more
御嶽神社
more
旧山野辺陣屋玄関
more
山野辺城跡
more
少林寺梵鐘及び鐘楼
more
光照寺
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

蔵王エコーライン
more
お清水のねじれ杉
more
ページトップへ