岩谷十八夜観音

いわやじゅうはちやかんのん

敏達天皇の代曽我馬子の商臣右近衛秀豊の開基で、その後承和7年(840)慈覚大師が再興したと伝えられる。


また、国指定重要民俗文化財である日月寺の観音堂は、「オナカマ(口寄せ巫女)」の本山、眼病の神として信仰をあつめた。祭礼8月18日

エリア
中山町
村山地方
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県中山町金沢岩谷1105
アクセス
羽前長崎駅より車で15分
問い合わせ先
中山町産業課
電話番号
023-662-2114

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

足湯「もっけ湯」
詳細はこちら
補陀山 岡応寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第29番 松岡観音
詳細はこちら
ニッポンレンタカー東北山形空港営業所
詳細はこちら
達磨寺
詳細はこちら
釣りスポット(寒河江川本流)
詳細はこちら
角川雪回廊物語
詳細はこちら
いちご狩り体験
詳細はこちら
朝日連峰山開き
詳細はこちら
黒沢さくらんぼ園
詳細はこちら
ページトップへ